施術方法

当院の巻き爪矯正の施術方法と、初回施術の流れをご紹介します。

当院では、自社開発による樹脂製プレート「F/Tブレイス」を使用した巻き爪矯正を行っています。
爪の表面にプレートを貼り付けるとプレートが真っ直ぐな形状に戻ろうと反発力が働きます。その反発力が巻き爪を平たく矯正させます。
このプレートを貼り付けるために爪を切ったり皮膚を傷つけたりすることはありません。
そのため、患者様の負担が少なく安心して施術をお受けいただけます。 日常生活や運動に支障がなく、なによりも施術後すぐに元々あった痛みが軽減されて楽に帰宅される方もいらっしゃいます。

初回施術の流れ(お会計や次回予約を含め1時間以内で終了します)

1.カルテの記入

施術の注意事項を明記した同意書のご確認とカウンセリングに必要な事項をご記入いただきます。

2.カウンセリング

巻き爪の状態と足全体を確認。患者様の普段の靴や運動習慣、過去の治療経験など巻き爪の原因や改善に必要な内容のヒアリングをしっかり行います。

3.施術開始

消毒→爪表面加工→プレート装着→仕上げの流れで行います。指1本につきおおよそ10分以内で施術が完了します。

4.パンフレットのお渡し

カウンセリングで得た情報から、巻き爪の原因と改善についてイラスト付きのパンフレットで分かり易くお伝えします。

 

各爪トラブルの施術料金も合わせてご確認ください⇒ 「巻き爪」「陥入爪」「変形爪」

 

初めてご来院の際はカルテの記入等ございますので「予約時間の10分前」にお越しくださいませ。
ネット予約はこちら